読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダ・ヴィンチでみつけた“図書館”ふたつ。

読むこと 図書館

特集が「本を贈る」で「走れ! トロイカ学習帳」のお出かけ先が図書館でした。

「本好きなあの人が大事な人に贈りたい一冊」[*1]の中に、こんな贈りたい一冊が。

米沢穂信 さんから
  本が好きで、司書資格の取得を考えているという、知人の子へ

3万冊の本を救ったアリーヤさんの大作戦

3万冊の本を救ったアリーヤさんの大作戦


●その本を贈る理由は?
本について、図書館について、たくさんの人間がいろいろなことを思っている。私もその一人だし、君もそうだ、とほのめかす為。(以下略)


「走れ! トロイカ学習帳」は今号で第60回。「町には図書館が必要だ!」というもので、5ページの記事でした。

  • 「図書館調査・都心編」は東京都北区中央図書館。「東京図書館制覇!」の竹内庸子さんのお話。
  • 「図書館調査・ローカル編」では、岡山県瀬戸内市立図書館。新図書館準備室長・嶋田学さんのお話。


あとは、堺雅人さんもいて島尾親子[*2]がいて、「百人書評」が『ちはやふる』で、ちっちゃい写真の三浦しをんさんが割と美人で、『午前3時の無法地帯 (1) (Feelコミックス)』が本田翼さん主演でドラマになっているらしくて、わーい、でした。惜しむらくは「短歌ください」に竹林ミ來さんがいらっしゃらなかったこと。


「図書館調査・都心編」の様子はウェブでも少し伺えます。

*1:基本的には、誰から誰へ、何を。贈りたい理由。本を贈りたくなるとき。というもの。

*2:大声で言うのは憚られますが(もう言っていますが)島尾敏雄が好きです。椋鳩十のもとで鹿児島県立図書館奄美分館の館長をしていたと知り、違う興味も湧いてきました。ご家族のインタビューなどで島尾敏雄について言及されることもあって、図書館長としての文脈で語られないかな、とチェックしています。