読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり思う図書館とイベントのこと。

備忘録、な内容です。
2013年5月27日(月)に図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢が開催されました。お手伝いグループ「チーム伊勢うどん」で当日ちょこっとお手伝いさせていただいたり、バスツアーに関わらせていただいたりしていました。そのときぼんやり考えていたことと、少しつけ加えたこと。

テーマは「東海圏に学ぶMALUI連携」。三重県職員の方や県立博物館の方も登壇なさるイベントでした。が、行政な人、である私の父はその存在を知らず。イベントなんて月に大小様々あるでしょうが、県の取り組みを紹介するイベントなのに県の人に広報・周知されてないんだなあ、と少し残念でした。テーマがテーマですし。

イベントを開催するのは、図書館おもしろいですよーって内外にアピールするチャンスだと思うのです。地方開催フォーラムのように、図書館の取り組みを紹介するイベントによって、その地域での図書館のプレゼンスが高まればいいなあ、と思っています。そして同じ開催するのなら、その地域の図書館員さんが登壇して、それを教育委員会と言わず、市役所、県庁のたくさんの職員の方々にも知ってもらいたいとも思います。彼らに図書館すごいじゃないか、と思って貰って、図書館とその方の実績にして、予算とったり評価を得たり、というところに持っていけるといいなあ、と。それは開催地の図書館の今後に繋がるだろう、と。
あ、図書館員の方、図書館関係企業の方、利用者さんや…はもちろんのこと、です。

ということで、来場者さんだけでなく、開催当事者にメリットがあるように、図書館をもっと知ってもらえるように。そのためには広報大事。などと思っています。

そんなこと言って私にできるのか、もっと頑張れ、何偉そうなこと、というような内容ですが、まあ書いておくことにします。

#図書館総合展の地方開催フォーラム、2014年の開催予定も出ています。
2014年の図書館総合展地方開催フォーラムについての案内 | 第15回 図書館総合展