読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「schoo WEB-campus」の動画コンテンツが大学の補強教材に採用

「schoo WEB-campus」の全録画授業が、法政大学キャリアデザイン学部の7つの主要ゼミと、東京大学産学連携本部が大学発ベンチャーの支援として行っている東京大学アントレプレナー道場で大学生の学習の「補強教材」として採用されるとのこと。

法政大学、東京大学ともにschooに2014年からコンテンツを提供していて、法政大学はキャリアデザイン学部東京大学は「東京大学i.school」という知の構造化センターの教育プロジェクトがそれぞれ提供元。

「補強教材」の語義はよくわからず、です。かっこつきだけれど、教育目的の公的な契約、ほかは走りながらって感じなのかなあ。

ちなみに、「補助教材」としての利用は神戸情報大学院大学で行われているらしく、こちらはschooのサイトに事例紹介があります。学生の自主学習という位置付けで、授業前に視聴コンテンツを指示することもあるとのこと。

schooで講座をひらく大学も増えていますし、大学に取り入れる流れも気にかけようと思っています。


Ref.
i.school 4月よりオンラインプログラムをスタート! | 東京大学i.school
東京大学i.schoolがインターネットで無料生放送授業
オンライン学習サービス「schoo(スクー)」とキャリアデザイン学部がコンテンツ提携|キャリアデザイン学部|法政大学
法政大学 「キャリアデザイン学の理論と技法」習得カリキュラム|schoo(スクー)
【法人・団体様での活用事例】「大学院の授業の学びをさらに深める補助教材としてスクーを活用」--- 神戸情報大学院大学 様 - 2015/07/05 [schoo]
2015年版 schoo×全国13大学|インターネットを通じて、もう一度大学へ